58/5

狭間・悠弥(流浪の半人半機・f04267)


『通りすがりの、ただの侍さ』

●己の命と引き換えに童を守った侍が居た。●風前の灯火に有った魂を、人と機と鬼の狭間に繋ぎ止めた発明家が居た。◾️仇と恩人の行方を追い、世界を跨いで東奔西走する自称侍の何でも屋。◾️眼帯で隠した左目と、右脚左腕が機械化している。◾️陽気で軽い性格だが、戦とあらば勇往邁進。形見の刀と自身に内蔵された絡繰、封じられた鬼の力を得物とし、時に胸に燻る正義感を燃え上がらせ、時に忍びの如く影に立ち回る。 (読み:はざま・ゆうや)

サイボーグの化身忍者 × 剣豪
年齢 19歳 (12月14日生まれ)
外見 182.4cm 赤い瞳 黒髪 普通の肌 
特徴 左眼を通る傷 髪を纏めている 友好的 実は虐殺を生き延びた 
口調 男性的(俺、呼び捨て、や、やろ、やろか?)
偉い人には 丁寧(本人談)(俺、~さん、~っす、~っすよ、~っすね、~っすか?)
旅団
→もっと詳しく
フレンド アイテム
6
ユーベルコード シナリオ イラスト

狭間・悠弥さんへのフレンドの種類を選択してください。