88/61

波狼・拓哉(ミミクリーサモナー・f04253)


『取り敢えず、現状を把握して上手く動かないとね。』

超常現象を専門に扱う一般の探偵家業一族の生まれ。が、裏ではUDCとも戦っていたらしく二十歳の時に父から黒い多面体の結晶は渡されそのまま一切の説明もなく独り立ちさせられた。気付いたらなんか出た。箱だった。…その後、少女に声掛けられ世界渡ったり、箱型生命体をミミックと名付けたり、ミミックが化けたり、やばいもの見たりと色々あり、正直正気は残ってないがミミックとの繋がりを頼りに猟兵兼探偵として活動している (読み:はろう・たくや)

人間のシャーマン × 猟奇探偵
年齢 23歳 (6月20日生まれ)
外見 177.7cm 緑色の瞳 黒髪 普通の肌 
特徴 知識欲が強い チャレンジャー 大切に育てられた 実は公園が好き 実はロマン主義者 
口調 男性的(俺、~さん、です、ます、でしょう、ですか?)
真剣な時は 丁寧(自分、~さん、です、ます、でしょう、でしょうか?)
旅団 雑居ビル『ヤマノウチ1224』 / 廃墟寸前の古い屋敷
→もっと詳しく
フレンド アイテム
12
ユーベルコード シナリオ イラスト

波狼・拓哉さんへのフレンドの種類を選択してください。