90/19

💠稲宮・桐葉(戦狐巫女・f02156)


『モフモフとオブリビオン退治のお代は精をちょいとの♪』

人間の姿に狐耳と狐尻尾。戦いの後は色々枯れ果ててしまうため種族の区別無く甘やかし甘やかされようとする妖狐。猟兵稼業の傍ら、温泉旅籠を経営する。真の姿は全身に朱の紋を生じさせ9本の尾を持つ九尾の大妖狐。※精の回収について(妖刀ムラサマブレード談)『人を幸せな気分にしてやって、そいつの幸福感から湧き上がる陽の気を吸収する事で精を補充しているんだってよ!本当かよ?実の所は…え?(メキメキッ)ギョエェ!』 (読み:いなみや・きりは)

妖狐の戦巫女 × 寵姫
年齢 20歳 (10月29日生まれ)
外見 162.6cm 紫の瞳 金髪 色白の肌 
特徴 スタイルが良い 露出度が高い 義に篤い 家出した 温泉好き 
口調 いつもの戦狐巫女姫(わらわ、~殿、じゃ、のぅ、じゃの、かえ?)
演技時は 艶狐姫(自分の愛称、~様、ございます、ございましょう、ございますか?)
旅団
狐の宿 / 
 
もふもふ堂 / 
グリモアベース
担当 たまゆら
→もっと詳しく
フレンド アイテム
12
ユーベルコード シナリオ イラスト

稲宮・桐葉さんへのフレンドの種類を選択してください。