90/18

真宮・響(赫灼の炎・f00434)


『まあ、護れる範囲のものは護ってみせるさ。』

歴史ある街の名家の令嬢。箱入り娘として大事に育てられたが、放浪の戦士と恋に落ち、駆け落ち同然に家出。後に娘の奏を授かるが、奏が5歳の時に夫と死別、その後は女手一つで奏と孤児の瞬を育て上げる。奏と瞬を目に入れても痛くない程可愛がっており、彼らの成長を見守る事が何よりの生き甲斐。性格は極めて豪快で大胆不敵、おおらかで大雑把。いわゆる肝っ玉母さんであり、繰り出す拳骨は威力抜群で、子供達の恐怖の的。 (読み:まみや・ひびき)

人間の竜騎士 × シンフォニア
年齢 36歳 (10月16日生まれ)
外見 167.3cm 紫の瞳 茶色の髪 普通の肌 
特徴 スタイルが良い スタイリッシュ 豪快 サバイバルが好き 家出した 
口調 男勝り(アタシ、アンタ、だね、だよ、~かい?)
怒った時は 鬼神(アタシ、貴様、ぜ、だぜ、じゃん、じゃねぇの? )
旅団 龍の住まう場所 / 
森深くの博物館 / 
喫茶【スノウホワイト】
→もっと詳しく
フレンド アイテム ユーベルコード シナリオ イラスト

真宮・響さんへのフレンドの種類を選択してください。