111/140

御狐・稲見之守(モノノ怪神・f00307)


『我為す一切是神事也』

『魂喰卿』『人喰い魂呑みの外道』『斯くあれかしと願われるがゆえのカミ』『夢と現つの水面に立つ者』稲荷信仰の地で現人神として祭祀を担う妖狐、元は齢を重ねヒトガタを得た山狐。遠い昔に人喰い仙狐として都を騒がせていたが、都を追われ流れ着いた村の人々に助けられ、礼に村を脅かす悪鬼を退治し神に祀り上げられた。約定によりヒトを喰わなくなり神として五穀豊穣と火防雷除を司る。実年齢は秘密。気紛れで悪戯大好き。 (読み:めちゃかわおきつね・いなみのかみ)

妖狐の仙人 × 陰陽師
年齢 102歳 (10月14日生まれ)
外見 134.3cm 金の瞳 黒髪 普通の肌 
特徴 自信に溢れた表情 年下に見られる お祭り好き マイペース 
口調 ワシ、~ナ、~ゾ!(わし、~殿、じゃ、のう、じゃろう、じゃろうか?)
機嫌が良いと 大人姿(我、お前、呼び捨て、だ、だな、だろう、なのか?)
旅団
芋煮艇 / 稲見神社 / 悪童
→もっと詳しく
フレンド アイテム
12
ユーベルコード シナリオ イラスト

御狐・稲見之守さんへのフレンドの種類を選択してください。