103/51

ユリウス・リウィウス(剣の墓標・f00045)


『ああ、生きるのも死ぬのも面倒くせぇ……』

Julius Livius.🌀かつて罪を犯した父の助命のため、騎士団の汚れ仕事を一身に引き受けていた。それも父の死により足を洗い、戦闘経験を活かせる猟兵となる。🌀全身鎧を身に纏い、腰の左右に黒剣を吊る。屍術師として自ら手にかけた者の亡霊を使役する面も。🌀日常生活では無気力な生活無能力者。騎士団時代の負の記憶をいまだ抱え生に疑問を抱いている。🌀猟兵となってからスフィを妻に娶り、生きることに前向きに。

ダンピールの黒騎士 × 死霊術士
年齢 25歳 (6月29日生まれ)
外見 177.8cm 緑色の瞳 黒髪 色白の肌 
特徴 不健康な顔立ち だらしない 用心深い 天涯孤独の身 無精髭 
口調 男性的(俺、呼び捨て、だ、だな、だろう、なのか?)
独り言は 自嘲(俺、お前、呼び捨て、だ、だな、だろう、なのか?)
旅団
 
天剣絶刀 / 
森深くの博物館
→もっと詳しく
フレンド アイテム
11
ユーベルコード シナリオ イラスト

ユリウス・リウィウスさんへのフレンドの種類を選択してください。